院長紹介

院長紹介

経歴

岡崎市出身
福井大学医学部卒業
名古屋大学大学院博士課程修了 
市立岡崎病院でローテート研修を行う
名古屋大学医学部眼科学教室にて学ぶ
現江南厚生病院眼科に勤務。その後、現公立 知多市民病院(現、西知多総合病院)に勤務。
名古屋大学付属病院に勤務。
三菱名古屋病院眼科学に勤務。
平成18年2月、「ちあき眼科クリニック」を開業。

資格・所属学会

日本眼科学会 専門医
日本抗加齢医学会 専門医
日本臨床胎盤臨床医学会 所属

自己紹介

地域に密着し、地域の皆さまに愛される眼科クリニックになれるよう、スタッフ一同努力しています。

早期の検査が、思わぬ病気の発見につながる場合もあります。
目に関するトラブルや悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

コンタクトレンズや眼鏡の処方も、取り扱っています。
「コンタクトにしたい」「自分に合った眼鏡をかけたい」という方は、ご相談ください。

小林 千晶

患者さまのために心掛けていること

私自身が幼少時、先天性の弱視でした。子どものころから眼科医院に通院していたという経験があります。そのため、眼科医院に通う患者さまの気持ちは、私自身よく理解できます。そんな患者さまのお役にたちたいという気持ちを忘れず、診療に当たっています。

眼科医としてのやりがい

「目の病気が治って、ものが見やすくなった」
「気分がスッキリした」

このように患者さまに感謝されることが喜びです。

「ものが見えない」という苦しみは、患者さまご本人にしか分からないことです。
眼科治療は患者さまの生活に直結し、治療が終わったときには生活が一変します。それは、患者さま本人が一番よく分かることです。

眼科医として、問診を大切にしています。そのためには、患者さまのお話を受け身で聞くのではなく、細かくお話を聞かせて頂き、患者様のお悩みの原因を解決させていただきます。
当院で可能な治療に関しては、当院で行います。設備などの問題で治療ができないものは、近隣の専門病院をご紹介させていただきます。

患者さまにとってどんな医院でありたいか

医院というと、患者さまにはどうしても敷居が高いものです。しかし当院は、目のことで何か悩みがあったら、気軽に相談しやすい医院であることに努めています。

手術執刀医紹介

自己紹介

略歴
藤田保健衛生大学卒業
岐阜大学医学部附属病院眼科
県立岐阜病院眼科
順天堂大学医学部附属順天堂病院眼科 助手
順天堂東京江東高齢者医療センター 助教
順天堂大学医学部附属静岡病院 助教
高橋眼科院長
白内障手術、硝子体手術、涙道手術、眼瞼手術、緑内障手術を年間約1000件執刀。

 

高橋研一

手術執刀医紹介

自己紹介

略歴
岡山大学医学部卒業
京都府立医科大学附属病院眼科
京都立与謝の海病院眼科
国立長寿医療センター眼科
山之手眼科院長
白内障手術、近視矯正手術(ICL手術)を執刀。 

 

 

松田淳平

Tel 0565-53-8080